1. HOME
  2. ブログ
  3. WEBサイトの制作費は?

WEBサイトの制作費は?

今回はホームページの制作費について

ホームページの制作費用については業者によってかなり異なります。

見積もりの方法も多々ありまして、完全に工数で制作する見積もり(エンジニアを何人何日間可動させるのでこの値段)という算定方法と
プロジェクトあたりの単価を決めて行う方法と2つあります!

さらに企業規模やフリーランスによっても大幅にコストがかわります。
例えば個人事業主・フリーランスの場合はLnacersやCrowdworksを使っての発注になるかと思いますが、普通の企業サイトで10万円〜30万円で制作される事がおおいです。

中小企業のWEB会社(弊社もここ)ですと20万円から100万円程度での制作になります。

大手の制作会社になると120〜300万円でホームページをつくるなどもざら

何がそんなに違うの?

フリーランスと企業の制作会社の間になぜこんなにも価格差があるかというと、
フォローアップ体制や案件の外注リソースによって変わるのです。

フリーランスの場合だと自身で完結させて制作する必要があるので、単純に1人あたりの稼働時間を時給で換算している場合がおおいですが、
企業になると 外注リソースも駆使します。
制作会社では 写真はプロのカメラマンに外注・デザインはデザイナーに外注・動画もプロに外注・記事のライティングはライターが行う。
など 自社で行うのはコーディングのみで、その他はそれぞれの分野のプロに任せるという事が多くなります。

この場合一つひとつのクオリティーが高くなる代わりに、原価が高くなり結果としてフリーランスと大きく値段の幅がでます。

フリーランスだと、作って終わりという傾向が強く
運用できない・集客できないWEBサイトになってしまうことが多いです。

企業の場合はノウハウやリソース・周辺知識も多いため、集客ができるサイトを作れますし、 その後の広告方法や集客・ブランディングまで
携わってくれる場合が多いです。


BFind株式会社の場合は

制作費用は20万円〜120万円程度で有ることが多いです。

弊社はWEBの制作はもちろん基本ですが、その後の運用に非常に強いです。

  • 制作
  • ブランディング
  • 集客
  • 人材採用強化

この柱をメインに制作をおこなっておりますので
まず有効なWEBサイトを作り、 事業様のサービスをブランディングいたします。(御社のサービスは何に強くて・ターゲットはどんな人で・メリットはこれ。という内容を明確に打ち出し認知を向上させる事をブランディング。)

その上で毎月WEBサイトの流入やユーザーを分析

さらに分析結果をもとにコンテンツを強化する。

円滑に事業が回ることで人で不足になる事が多く、
大手媒体を使わない独自手法で採用を強化する

この一連の流れを行うので、他社よりコストがあがりますが 効力は折り紙付きです。

ぜひ試してみてください!



関連記事